読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綴る 日々のこと ー記憶にある台湾編ー

さらっと過ぎていく日々を忘れないために残す記録

ブログの更新がストップするということ

以前、旅行したいという記事にも書きましたが、

行ってみたい場所がたくさんあるんです。

でも、そう簡単に行けないのが現状でして。

そんな状況もあってでしょうか、旅ブログを読むのが好きなんです。

 

インターネット環境や書いている方の体調などにより、

更新が止まることがあるんですね。

「これからネット環境の悪いところへ行きます」や、

「体調が悪いのでしばらくブログ書けません」などと書かれている場合を除いて、

急に更新されなくなると、

読者としては「何かあったのかな」と心配になるものですよね。

 

わたしがこのブログをやめるときは、『やめます宣言』をしようと思います。

または、ブログごと削除することを考えています。

やめるときのことを考える前に、毎日書く記事の内容を考えればいいのですが。

 

ブログを書くことに少し慣れてきまして、

と言っても、書く時間をとることに慣れてきたというだけで、

内容に関しては、さっぱりです。

「今日何について書こうかな…」という日々です。

自分で決めた日数までまだしばらくあります。

『やめます宣言』することなく、書き終えたいと思います。

 

 

 

     出発地点に戻るのが旅だと思います。

     次にブログを開いたとき、更新されていますように。

     「元気です」という記事が読めますように。