綴る 日々のこと ー記憶にある台湾編ー

さらっと過ぎていく日々を忘れないために残す記録

え?

一昨日、昨日に続き、本日も中国語に関して。

 

先の2つを読んで、「そんなに通じないものなの?」って思ったかたがいらっしゃるのではないかと思い(いる と仮定)、補足説明をします。

 

そんなことないんですよ。

台湾の中でも特に観光客が多いところでは、日本人と接する機会が多いでしょうし。

わたしも多少は中国語を勉強していますし。

全く通じなくて困るというわけじゃないんです。

ただですね、聞き返されたくないんです。

はっきりいうと、「あ?」って言われたくないんです。

 

 

 

 

相手の言ったことが聞き取れなかった時に、日本語の場合、「え?」っていうじゃないですか?

「ん?」も使いますね。

「あ?」はどうですかね。関係性によっては、あるのかもしれませんね。

この時の表情がポイントになってくるのではないでしょうか?

 

台湾のコンビニで買い物中、レジでのわたしの発話に対して、言葉で説明するのが困難ななんともいえない表情で「あ?」と言われたことがあるんです。

わたしそんなにひどいことしました?って思いまして。

心がすっかり折れてしまったんです。

「もう中国語しゃべらないからね!」と思いましたもん。

自分が困るだけなんですけど。

 

そんなことがあってですね、すっかり怖くなってしまいまして。

最小限の言葉で伝わるように、を心がけております。

 

 

3日続けての更新となり、自分でもびっくり。

よほど、「あ?」の傷が深かったのでしょう。

これからはこんなペースで更新しない、いえ、できないと思います。

話題がなくて。

旅行中のことを書けばいいんでしょうけど…

 

どのようにしてこのブログを見つけてくれたのかわかりませんが、

読んでくれたかた、ありがとうございます。