綴る 日々のこと ー記憶にある台湾編ー

さらっと過ぎていく日々を忘れないために残す記録

ロゼッタストーン、中国語。

「ルーロー飯、まだ」が通じて大喜びしていたわたくし、もう少し会話できるようになりたい!と、ロゼッタストーンを始めました。

 

合う合わない、人それぞれあるのでしょうが、わたしは順調に進んでいるので合っているということでしょう。

効果のほどは、まだわかりませんが。

 

マイクの付いたヘッドホンを使って発音練習もするのですが、たまになかなかOKが

出ない語に遭遇するのです。

え?まだ言わせるの?って思いながら、声の大きさを変えてみたり、のどや舌の使い方に注意したりと練習に励んでいます。

「あ?」と言われないという点で、実践よりずっと気がラクです。

 

 

また、練習中に何度も同じ語を耳にするので、単語がしっかり定着している印象があります。

今までは、聞いたことはあるんだけど発音しようとすると「二声だったかな?あれ?三声?」となることが多かったんです。で、結局そのどちらでもない、っていう。

 

想像と違ったのが、内容の多さです。こんなにあるの?と。

全部終えた時点でどのくらい力がついているのか楽しみです。