綴る 日々のこと ー記憶にある台湾編ー

さらっと過ぎていく日々を忘れないために残す記録

しばらくの間、ホーチミン編4 徒歩で遠出

ドンコイ通りにある宿泊先より、戦争証跡博物館を訪れ、

 

その後ピンクの教会まで歩きました。帰りも徒歩で。

 

暑さの中、この行動は危険です。

 

少しホテルで休んだ後、バッグを見に行きました。

 

もちろん徒歩で。足が限界です。

 

 

 

別の日だったでしょうか(と思いたい)、

 

フォー・クインビーフシチューのフォーを食べに行きました。

 

ファングーラオ通りをてくてく歩いて。

 

同じ通りを歩いて帰ったのですが、

 

行きには見かけなかったジューススタンドっぽいお店を見つけました。

 

タピオカミルクティーを飲み、パワーチャージ。

 

 

 

メイソウも見かけました。

 

どんな商品があるのか気になったのですが、入りにくい造りのお店だと感じました。

 

外からなんとか見ようと目をこらしましたが、見えず。

 

不審者と思われては困るので諦めました。

 

 

 

ベトナムといえば、雑貨。

 

ホーチミンで雑貨といえばサデック・ディストリクト(情報収集してる段階でそう認定)ってことで、

 

このお店に行きたかったのですが、見つけられず。

(内緒にしておこうと思いましたが、白状します。ここ探す時もかなり歩きました。)

 

amaiの食器見たかったなぁ。と残念がったことも忘れかけたころ、

 

ドンコイ通り付近を歩行中、ガラス越しにamaiっぽい食器が目に入りました。

 

近づいて見てみると、確かにそうです。

 

中に入ると、店内全てamaiの食器です。

 

わー!選び放題!!と思ったのですが、この時、所持金にあまり余裕なし。

 

お財布と相談し、小鉢2つ購入しました。

 

お店の方もいい印象でしたし、ここを見つけられてよかったです。

 

マックティブイ通りだったと思います。

 

聖マリア教会を正面に見て、ドンコイ通りから左に曲がったのは確かですが、

 

通りは、「たぶん」です。

 

 

 

フォーも食べたし、バッグも買えたし、amaiも見つけることができたし、大満足のホーチミン旅行でした。

 

 

急に締めくくった感はありますが、もうお手上げです。

こんなことをした、あんなことをしたと細かく書かれている方々(しかもおもしろく)、ほんとに、すばらしい。

メモを取ってらっしゃるのでしょうか?

次回旅行の際は、ブログに書くということを前提に行動してみようかなと考えています。

さて、4回続いたホーチミン編。

もう一つ書こうと思っていることが残っていまして、終了したと見せかけて、ホーチミン編5に続きます。